自治労とは? 自治労栃木とは? 2017春闘 疑問に答える36協定の手引き自治研センター 県本部大会 組織内議員

自治労栃木県本部
All Japan Prefectural and Municipal Worker's Union (Jichiro-Rengo), Toshigi Headquarters

仲間の団結と連帯を強め、
   安心・安全の公共サービスを構築しよう!




執行委員長 松本敏之

 

 

 各単組のこの間の春闘の取り組みにお礼を申し上げます。3月14日に金属労協大手組合に一斉に回答が示されました。5年連続でベースアップを実現、しかも水準は昨年を上回ると言われています。要求からすれば不満もあるかも知れませんが、これを今後の中堅・中小労組の取り組みにつなげていくために、自治労も役割を果たしていきましょう。2月17日の連合栃木の春闘総決起集会には、26単組と県本部から248人が参加しました。ありがとうございます。
 各単組においても、3月12日の週を中心に、精力的に労使交渉が行われました。春の段階で具体的な賃金引き上げの回答を得るに至っていませんが、賃金・労働条件の決定にあたっては労使交渉を行い、合意をめざすことなどを確認しています。3月16日を自治労全国統一行動日としましたが、鹿沼市職労、那須塩原市職労、国保連労組と鹿沼市関連労が職場集会を開催し、また、県職労が前日の15日に職場集会を開催しました。要求書の提出がこれからのところ、交渉がこれからのところもありますが、今後の人事院勧告期、賃金確定闘争期につながる成果をめざして、取り組みをお願いいたします。
 春闘のもう一つの課題として、良質な公共サービスの実現を県民・市民のみなさまに訴える公共サービスキャンペーンを取り組み、3月1日には大雨の中、22単組と県本部の103人のご参加で駅頭ビラ配布を行いました。また、3月15日の県民対話集会には24単組と県本部から142人(自治労以外も含めて全体で188人)にご参加いただきました。ありがとうございます。

 次に、佐野市民病院のたたかいについてご報告します。3月22日に、栃木県労働委員会に対して、一般財団法人佐野メディカルセンターを被申立人として、不当労働行為救済申立を行いました。申立後、ただちに記者会見を行い、下野新聞、読売新聞、毎日新聞、東京新聞、産経新聞に取り上げていただきました。同日夕方には、厳しい寒さの中、病院に近い佐野市役所田沼行政センター駐車場で決起集会を開催し、23単組と県本部の174人、連合わたらせ地協からも36人が参加、服部弁護士、自治労本部、そして佐野市議会早川議員、慶野議員をはじめ、多くの自治体議員にも駆けつけていただきました。3月9日に佐野メディカルセンターの代理人弁護士から答弁書が提出されましたが、「本件申立てを棄却する旨の命令を求める」、不当労働行為を構成する具体的事実に対する答弁は「追って主張する」という、まったく誠意がみられない内容で、時間稼ぎをねらうものでした。私たちは3月31日までの解決をめざすことは当然ですが、仮に2年かかろうが3年かかろうが勝利的に解決するまでたたかう覚悟と態勢を固めています。各単組には緊急署名をお願いしていますが、引き続きのご支援をお願いいたします。

 3月7日から9日まで、自治労共済本部の業務検査委員の仕事で沖縄に行ってまいりました。業務検査の内容はお話できませんが、沖縄は団体生命共済、自動車共済とも栃木とは比べものにならないほど高い加入率で、その取り組みにまなぶものがたくさんありました。三品事務局長に詳しくご報告して栃木でも活かせるものは活かしてほしいとお願いしたところです。
 そして、9日、10日と、辺野古の新基地建設の現場の座り込みに参加してきました。辺野古新基地建設は工事が相当進んでいると思っている方もあるかも知れません。確かに護岸工事はいってい進んでいてサンゴやジュゴンの餌場に深刻な被害は生じていますが、それでも全体の数%で、今工事を止めればまだ小さな被害で収めることができます。沖縄平和運動センター山城議長などへの不当な刑事告訴に対してみなさまに署名をお願いし、ご協力をいただきました。3月14日に不当判決が出されていますが、直ちに控訴することを決めましたので、たたかいは続いています。引き続きご支援をお願いいたします。

 森友問題は公文書偽造事件に発展し、安倍政権は支持率急落が伝えられています。憲法改悪は自民党大会で気勢をあげたようですが、現実には簡単に進まないでしょう。私たちは油断することなく、院外で安倍政権を追及し、また憲法改悪については3千万署名をはじめ反対の声を広げていきましょう。そのためにも、壬生町議選での落合さんのトップ当選に続き、栃木市議選での自治労組織内候補 針谷いくぞう の勝利、そして、那須烏山市議選高田悦男さん、日光市議選青田よしひとさん、斎藤ひさゆきさん、川村ひさとしさんの勝利をかちとりましょう。その先に、来年7月の参議院議員選挙に向けて自治労が擁立する、岸まきこ への支持を広げてまいりましょう。

 2018年3月27日













自治労栃木組織内議員紹介


















連絡先プライバリポリシー   Copyright (C) 2005 Jichiro Tochigi All Rights Reserved